鳥取に I ターンした僕とされた妻との奮闘記


鳥取へ移住してみた夫と妻のマーチ♪
by sirota227
楽しいをいっぱい作りましょう!
体が資本!!

元気で明るく、健康であることが1番☆☆☆

最近は、食べるもの、環境、様々な人との交流から、
たくさんのものを学ばせてもらっています。

これからも、2人仲良くがんばります♪♪

<関連リンク>

いんしゅうしかのまちづくり協議会

「鳥取市定住促進・Uターン相談支援窓口」

「鳥取県移住定住サポートセンター」

 
「とっとりふるさと就農舎」


「波情報&今日のデキゴト」鳥取市青谷町 カフェ&ペンションDelMar 

 「ありのみ家族」

 「ねじまき鳥靴工房」





以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

特別な人

鳥取市に、ぜひ足を運んでほしいお店がオープンしたのでご紹介します(*^_^*)☆
その名も『 伊谷屋 』さん
c0198699_22411254.jpg
c0198699_22415064.jpg


伊=イタリアで、谷=谷川さんなのでそうなったとか。
広島からIターンされたご夫婦で、鳥取市下段532にある大きな古民家を改装し、イタリア料理のお店を、平成23年4月4日(月)にオープンされました(^O^)/

とにかく素材が美味しい!有機栽培の野菜と名水で作られた料理は絶品です!
c0198699_22402573.jpg

ランチタイムは、11時~14時(定休日は未定)

ディナータイムは、17時~21時30分
(ランチ、ディナーコース ともに要予約)

ご予約はこちら → TEL(0857)-30-4877

c0198699_22404349.jpg

お料理はもちろん、オーガニックライフを満喫されているご夫婦の生き方に惚れました(*^_^*)

僕は先月、出張先の岩手県で震災に遭い、4日程避難生活をしていたのですが、その話をした際に奥様に言われたことが「体育館に集団で暮らしていたら、4日でもしんどいでしょう。それが、おりに飼われている牛や鶏は一生そこから出られない。相当のストレスよ。そんなストレスいっぱいのお肉を食べたら、それが血となり肉となるんだから、身体に良い訳がない。」
肉が身体に悪いというのは聞いていましたが、そういう理由だったのか!と、目からうろこでした。
ご夫婦のような生活をされている船越康弘さんの「わらのお話」という本を今読んでいます。食を変えることで生活や生き方まで変わるという感動的な話です。こちらもおススメ!


皆様に末永く愛されるお店をと考えておられ、口コミで隠れ家みたいなお店で広げたいという思いから、ほぼ宣伝なしに開業されたそうです(^.^)こんなお店知ってるってお友達にも自慢ですよ!

きっと、あなたも誰かと一緒に来たいって思うお店です。
是非、ご夫婦と少しの時間でもおしゃべりして帰ってくださいね☆
c0198699_22403579.jpg
c0198699_22405163.jpg
c0198699_2242447.jpg
c0198699_22421471.jpg

[PR]

# by sirota227 | 2011-04-09 22:42

ご報告

『たこんかつパーティーに参加された皆様へ』

この度は、たこんかつパーティーにご参加いただきまして本当にありがとうございました。
1名の欠席者もなく定時にお集まりいただきましたこと、あらためて御礼申し上げます。

参加人数を28名から44名に大幅に増やしたことにより、会場が狭くなってしまったこと。ゲームが最後までできず、途中で終わらせてしまったこと。スタッフの連携がとれず進行がもたついたこと等、至らぬ点がございましたこと、深くお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。

今日の準備には、スタッフ7名が12月から、個々の仕事が終わった後に集まり、深夜まで話し合いを重ねてきました。「来ていただいたお客様が楽しかったと思えるような企画にしたい」という真剣な思いでしたので、終わってから多々反省点がありました。率直に指摘をし下さる方や、明るく盛り上げて下さる良い仲間に恵まれ、良い反省会になりました。

反省会中、参加者の皆様からご協力いただいたアンケートを読ませていただき、皆様の温かいお言葉にスタッフ一同、言葉にならないくらいうれしかったです
中には「また参加したい」といった有難いお声をいただき、すごく大変でしたが、苦労が報われた気がします。機会があれば、また企画をしたいと考えております。

今回ご参加された方々の表情を拝見していましたが、最後には緊張もほぐれ、いきいきと輝いておられてとても素敵でした。皆様の、今後の婚活のステップアップにつながれば幸いです。

この度は貴重なお時間を費やしていただき、誠にありがとうございました。
[PR]

# by sirota227 | 2011-03-07 00:32

婚活サポート倶楽部企画 『たこんかつパーティー』            ☆独身男女大募集☆

※本当にたくさんのご応募ありがとうございました。
たこんかつパーティーの募集は、締め切らせていただきます。ご応募多数につき定員を大幅に増やして対応させていただく予定です。
今回ご参加いただけなかった皆様、申し訳ございませんでした。
尚、次回開催も予定しておりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
018.gif


どうもお世話になります。婚サポ担当:宮路です。
この度は、2年越しの念願の企画がいよいよ実行に移せるということで、僕はもちろんスタッフみんなも一生懸命、忙しい合間をぬってああでもないこうでもないと、どうしたら楽しんでもらえるかな~、私だったらこうしてほしいとか、いろんなたこ焼きの試作を作ってみたり、他の方にアドバイスをいただいたりと楽しく真剣に一生懸命取り組んでいます。
関わりのある皆様方、本当にお世話になっております。
ありがとうございます。
ちなみに、青谷のカフェデルマーオーナー島内さんの『絶対に成功する恋愛法』~きっとあなたの運命が変わるは、1押し企画です。これだけでも1見の価値ありです☆☆。是非、盛りだくさんの楽しいたこんかつパーティーにしたいと思っております。

a0120468_17492239.jpg

[PR]

# by sirota227 | 2011-01-24 18:44

NTT docomo プレゼンツ ガイナーレ鳥取 VS SAGAWA SHIGA FC IN とりぎんバードスタジアム!

<<run for j ! 1万人でGOAL!>> 
名越支店長、挨拶は簡潔にお願いします。
c0198699_1251687.jpg

入場者数1万人を目指しているというニュースを聞き、僕らも貢献しようと夫婦で観戦に行きました。結果は、惜しくも9,499人。実は1万人を目標にしていた試合は今日で4回目。過去最高記録は6,000人だったそうです。前回を大幅に上回る応援体制(@_@;)あんな人で埋め尽くされたスタンド初めて見ました(^O^)/

前シーズンの王者を相手に、次々と点を入れていく光景は爽快でした。サポーターの応援の力もあるのでしょうか。
最後まで攻撃する攻めの姿勢を崩さなかった。勝ちたいって気持ちがガンガン伝わってきた最高の試合でした。サポーターが一丸となって応援している一体感を感じられました(^-^)

今季のガイナーレ強い!勝負の世界で結果を出している松田監督に代わり、適材適所の采配など、以前にはなかったものが、今はあるのかな~と思います。
爽快に勝ってくれたガイナーレ戦士「楽しませてくれてありがとう(*^_^*)」


感想
「こんな試合なら毎回観に行きたい」
「手が痛いからメガホンがあると楽」
「メイン、バックにもサポーターを配置して、盛り上げてほしい」←メインで観ていたのですが、近くに熱い応援をする人がおらず、応援が気恥ずかしい感じでした。大声で歌っている人が等間隔に居てくれたら一緒になって盛り上がる人も増えるはず!
c0198699_1252859.jpg


スタジアムに行く前「ちよ志」に入ったところ、店内に居た茶髪のお兄さんが岡野選手にそっくりでした。
選手が開園1時間前にうどんなんか食べないだろとたかをくくっていて、スーツ姿だったから、出勤前のバーテンダーかなくらいに思っていました(バーテンダーこそうどん食べに行かないか?)。
が、高級車で帰って行くし、あとでパンフレット見たら一緒に居たお兄さんが喜多選手にそっくり!ハメド選手と居たなら「間違いない」と確信が持てたでしょうが、喜多選手を知らなかったため、ガン見しませんでした。あ~惜しいことした。「今日応援行きます!」と激励できるチャンスだったのに。。
「ちよ志」が美味しいのは間違いないです。
[PR]

# by sirota227 | 2010-09-18 23:27

ギネスに挑戦!そうめん流し

明日行われる「流しそうめん世界一河原」の準備に、我らがUI会から横田さんが関わっておられるとのことで、応援にかけつけました。2600mがいかほどのものか、まず頂上まで車で上がってみることに。
ゴール付近
c0198699_16414411.jpg

盆明けから竹を切って運ぶ作業を始められたそうです。天神原、湯谷、もう一ヶ所忘れましたが三ヶ所の個人の山から竹を調達されたとのことでした。
c0198699_1639413.jpg

竹の節がきれいに取り除かれています。2600m÷4m=650個÷2=325個!その中に節が3ヶ所程ありました。...大変な作業です。
c0198699_16405623.jpg

ついに山頂!切った竹の数800本!4mに切りそろえて長さを測ったそうです。
c0198699_16402498.jpg

大工の西原さんにお話を聴いたところ、横田さんはスタッフの中でも3本の指に入る働き者で、功労賞をさしあげたいとのことでした。当の横田さんは「私は猫の手」と謙虚なお答え。さすがです。
c0198699_164276.jpg

竹と竹を電動ねじでつぎながら「竹を接ぐ記録に挑戦のようなもの。そうめんはおまけだ」という話に笑ってしまいました。約1ヶ月の作業大変だったでしょうとねぎらったところ「いやいや。若いもんと一緒に作業ができて楽しかった。こういう機会でもないと近くに住んでいても全然知り合えないところだ」とのこと。
お金もうけのためではなく、楽しみながらしたとことではありますが、お金より価値のある交流という喜びがあり、大変価値のある作業だったようです。良かったですね。
[PR]

# by sirota227 | 2010-09-18 17:01